育毛剤を使って頭皮活性化【ステキな頭皮に大変身】

AGAは専門クリニックで

医者

脱毛の進行を止める

昔から多くの人が薄毛や若ハゲの悩みを解消しようと、効き目の不確かな民間療法を試みてきました。しかし近年では、医学的な根拠のある発毛法が次々に開発され、皮膚科のクリニックで施術を受けられるようになっています。一般的な皮膚科の医院では、AGAの治療薬としてフィナステリドが処方されます。この薬は日本の薬局では原則として市販されていません。自分の使う分だけなら個人輸入することは合法ですが、品質の保証がないことや副作用の危険があることから、医師に処方を受けたほうが安全でしょう。フィナステリドはAGAの原因となる男性ホルモンに作用して、脱毛の進行を止める効果があるとされています。ただし積極的な発毛効果までは期待できません。

専門クリニックのメリット

どこの皮膚科でもフィナステリドを取り扱っているわけではないので、発毛治療を受けたい人は事前に確認する必要があります。またフィナステリドは脱毛を止めるだけであり、新しい頭髪を生やすためには、外用薬など別の方法を採り入れることも大切です。同じAGAでも進行の度合いや個人の体質によって、対処する方法には違いがあります。誰にでも同じ薬を処方するだけでは十分とはいえません。発毛専門の皮膚科であれば、豊富なノウハウを備えており、ひとりひとりに合わせた治療法を提案できるでしょう。治療法も日進月歩していますから、最新の技術を採用しているかどうかもクリニックを選ぶポイントになります。まずはカウンセリングを受けて、クリニックの特徴を確かめてみましょう。